暗号資産(仮想通貨)買い方をやさしく説明。bitbankでXRP(リップル)を購入する方法

この記事で解決できるお悩み

  • bitbank で口座開設したけど、暗号資産の購入方法がわからない
  • できるだけお得に取引したい

こんなことでお悩みのかたへ、今回はXRP (リップル) を購入する方法を詳しく解説します。

この記事を読めば、10分で取引できるようになりますよ。

bitbankの口座を持っていない方は、こちらの記事参考にして開設するとスムーズです。

【初心者向け】bitbank(ビットバンク)で口座を開設する方法をたっぷりの画像付きで解説!

ステップ1 日本円をbitbankに入金

まずは自分の口座情報を確認しましょう。

ビットバンクへ、ログインし

画面右上にある人形アイコンをクリック。

入金を選択します。

保有してないお金は0になってます。

日本円を入金したいので、入金ボタンをクリック。

ビットバンクでは日本円の入金は、

GMOあおぞらネット銀行住信SBIネット銀行を選択できます。

ご自身がよくお使いになってる銀行口座から、

どちらかの銀行へ振り込みを行います。

確認し、問題がなければ確定して下さい。

※住信SBIネット銀行では、振込 番号名前が必要。
ご自身で入力し確定させる。

日本円の入金を画面右上にある人形アイコンをクリックして確認。

確認ポイント

  • 入金する前に振込先を確認
  • 振込先の名義と口座番号の確認
  • 最後にもう一度振込先の確認

以前、振り込み名義を間違えて入金できなかったのは私です。

ステップ2 購入する

ビットバンクで暗号資産を購入するときは

  • 販売所で買う
  • 取引所で買う

おすすめは『取引所で買う』です。

販売所では手数料を多く支払う必要がある。
わたしも最近知りました。この差はでかかったな。。。

同時刻の販売所・取引所のビットコイン購入価格

もし、1BTCを購入する場合

『販売所で買う』と48,135円たかいお金を払う必要があります。

慣れない作業がありますが、『取引所で買う』ようにしましょう。

ステップ3 暗号資産の購入 $XRP(リップル)

実際に取引所からXRPを購入しよう。

画面左側の取引画面から XRP/JPY (リップル/日本円)を選択

星マークを付けると好きな銘柄だけみることもできます。

選択後、購入場面に入ります。

価格を確認し番号通りに設定していきます。

今回は『指値』で購入していきます。

ご自身で値段設定ができるので、

お手頃な価格で購入できたりもします。

注文の仕方

❶買い売りを選択

❷指値価格

通貨の購入金額を設定。金額を数字で入力。

指値の値段にならないと確定しません。

❸購入枚数

指値できめた金額をなんまい買うか設定。枚数を数字で入力。

自動で手持ち金の割合を算出してくれます。

➍予想枚数

❸の購入枚数で決めた数値で予想金額を算出してくれます。

資産をどれだけ使えるか検討が必要。

❺注文

注文ボタンを押して確定させます。

❺の後に確定ボタンの認証が出ます。

購入画面(動画)

これでXRPの購入ができるようになります。

ほかの通貨も特に変わった操作はありません。

初めての購入は少額にすることをおススメします。

リップルが口座にはいったので、次は別ウォレットへ『出金』です。

説明はバイナンスを使用し、説明します。

まだ口座を持ってない方はこちら

送金方法は後日解説します。

得すること・損すること

日本円の入金はネット銀行をおススメします。

入金の時に手間がほとんどかからないからです。

わざわざ、ATMまで移動して、入金するのは面倒です。

さらに入金コストもほとんどかかりません。

私は楽天銀行・イオン銀行・みんなの銀行を活用し、入金しています。

あなたも楽に、無料で、お得に入金する方法をゲットしてみてください。

ほとんど無料で作れます。

口座開設で楽天銀行はポイントがもらえます。(期間限定)

みんなの銀行では招待コードを入れて登録すると、即 1,000円を現金でもらえます。

【口座開設無料!】銀行口座を作るだけで1,000円もらえます。更に、友人の紹介で最大30万円!!

招待コードはこちら

VuHQAPgx

では、また。

-仮想通貨の投資, 暗号資産投資のはじめかた
-, , , ,