【初心者向け】コインチェックの口座開設方法を画像付きで分かりやすく解説

暗号資産を購入してみたいけど、なんだか難しそう。

こういったことで、暗号資産を購入するのに躊躇していませんか?

今回は、初心者におススメな暗号資産取引所であるコインチェックの口座開設方法を、画像つきでわかりやすく解説します。

その他の、主要取引所も比較したいという方は、ランキングにした記事がありますので、こちらをどうぞ。

【初心者向け】国内取引所7つを比較!ビットコインを積み立てるならbitFlyerがおすすめ!

口座開設方法

コインチェックの魅力は簡単に登録が完了することです。

手順はたったの5ステッ

簡単な流れ

  • メールアドレス、パスワード入力
  • SMS認証
  • 個人情報入力
  • 本人確認書類のアップロード
  • Google認証アプリ登録

事前に準備するものは、運転免許証 or パスポート or マイナンバーカードいづれか1つ

顔写真がある公共の証明書が必要になります。

【ステップ1】メールアドレス・パスワードを入力

ステップ1

  1. 普段使用しているメールアドレスの入力
  2. 希望のパスワードの入力
  3. 「私はロボットではありません」にチェック
  4. 【登録する】クリック

ステップ1はこれだけ

では早速やっていきましょう。

こちらのリンクから公式ページにアクセス

コインチェック

「口座開設(無料)」をクリック

ステップ1

  1. 普段使用しているメールアドレスの入力
  2. 希望のパスワードの入力
  3. 「私はロボットではありません」にチェック
  4. 【登録する】クリック

先ほど指定したメールアドレスにメールが届きます。

メールを確認し、メールに記載されてるリンクをクリックします。

これで、仮登録は完了です。

 

もし連絡が来ていない場合は、メールアドレスの入力ミス

または迷惑メールフォルダに入っている可能性もありますので、チェックしてみてください。

【ステップ2】SMS認証

ステップ2

  1. 電話番号 を入力
  2. 「SMSを送信する」をクリック(SMSに認証コードが送られます。)
  3. 携帯に届いたメッセージ内に「認証コード」を入力
  4. 「認証」をクリック

次は、電話番号の認証を行います。

メールに届いたリンクで開いたページにて、以下の項目に必要事項を入力していきます。

本人確認

ステップ2

  1. 電話番号 を入力
  2. 「SMSを送信する」をクリック(SMSに認証コードが送られます。)
  3. 携帯に届いたメッセージ内に「認証コード」を入力
  4. 「認証」をクリック

1つの電話番号で複数の認証は行えないよ。

【ステップ3】個人情報入力

個人情報の入力を行っていきます。

基本的な情報を記入していきます。スムーズに済ませていきましょう。

  • 氏名(フルネーム) 
  • カナ氏名 
  • 性別 
  • 国籍
  • 郵便番号
  • ご自宅住所
  • ビル・マンション名等 
  • 取引目的(複数回答可)
  • 金融資産の状況 
  • 資金の性格 
  • 仮想通貨取引経験(現物) 
  • 取引の動機

記入ミスがあると後日変更が必要になります。

取引に影響がありますので、

記入ミスがないよう注意。

【ステップ4】本人確認書類のアップロード

今回はアプリからの申し込みを説明します

必要な作業はこちら

ステップ4

①書類の表裏のアップロード

②IDセルフィ (書類を実際に持って自撮り)

③厚みの確認

次に本人確認書類のアップロードを行っていきます。

本人確認の方法は2種類あり、

アプリでの申し込みWebでのお申し込みがあります。

下記の書類のうち、いずれかを用意してください。

<登録可能な本人確認書類>

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」) 
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード) 

※マイナンバーカードは「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可です。

運転免許・パスポート・マイナンバーカードがおススメです。

コインチェックアプリからのお申し込みの場合

アプリからの申し込み

①書類の表裏のアップロード

②IDセルフィ (書類を実際に持って自撮り)

③厚みの確認

①書類の表裏のアップロード

まずは、準備した本人確認書類を撮影していきます。

「表面を撮影」ボタン

「裏面を撮影」ボタン

それぞれ書類の表と裏の写真を撮影してください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 表麺.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 名称未設定のデザイン-1024x664.jpg

※パスポートの場合

「表面を撮影」では顔写真ページを撮影してください。

「裏面を撮影」では所持人記入欄を撮影してください。

② IDセルフィー

あなたの顔と、本人確認書類表面の撮影を行います。

あなたの顔と書類表面がイラストの位置に来るように、書類を手に持って撮影します。

型にうまく入れないと認証しません。

また、PCからの撮影が厳しい場合、スマホからの添付写真で対応できます。

操作に慣れていない方はスマホで撮影しましょう。

厚みの確認

顔と本人確認書類の厚みの撮影を行います。

画面に顔と書類を写し、

書類をゆっくりとイラストのように斜めに傾けて撮影してください。

※この作業は少し難しいです。
コツは、【カメラと被写体を少し離す】です。

 

撮影が終わりましたら「現在確認中です」と表示されます。審査完了までしばらくお待ちください。

Webからのお申し込みの場合

「IDセルフィー」が必要です

運転免許証の場合、運転免許証を手に持って、

自分の顔を自撮りしてアップロードします。

書類の提出が終わると画面に、

「本人確認書類の確認が完了するまで1~2営業日お待ちください」と表示されます。

Coincheck側で書類の確認が終わるまでしばらくお待ちください。

【ステップ5】Google認証アプリ登録

セキュリティ強化のため、お持ちのスマートフォンから認証アプリ(GoogleAuthenticator推奨)を使い2段階認証の設定を行っておきましょう。

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

iOSアプリ Androidアプリ設定する

 

設定方法について、詳しくは知りたいかたはこちらをどうぞ。

認証アプリは今後の取引でも使用しますので、設定しておきましょう。

(参考)コインチェックでの暗号資産購入方法

現物取引では6ステップで暗号資産を購入できます。

6ステップ

  • 銘柄選定 BTCやETHなどの銘柄を選定します。
  • レートの入力 右のレート表を参考に数値を入力します。
  • 数量入力(注文数) 0.00000000001単位で可能。
  • 自動入力(手間なし) 自動で計算してくれます。
  • 売買選択 売りか買いを選択します。
  • クリック 注文ボタンを押します。
コインチェックの取引画面(現物)

これで取引が完了になります。

まとめ

今回は初心者にオススメな暗号資産取引所であるコインチェックの口座開設方法を紹介しました。

今後より一層仮想通貨取引は盛り上がってきます。 

一部の予想では、

BTCの値段は○億円や、

○千万円までいくという専門家もいます。

 

ここまでやってきていない人にもまだまだチャンスはあると信じています。

これから暗号資産ライフをたのしみましょう。

コインチェック

関連記事

-仮想通貨の投資, 暗号資産投資のはじめかた