【NFT紹介】ICPetsとは?持っているだけで報酬がもらえる?その魅力をご紹介します

こんにちは!
NFTを所有するだけで報酬が貰える♪
そんな素敵で、とってもかわいいICPetsを今回はご紹介します♪

さっそくですが、ICPetsの魅力はこちら

Petsの魅力

  • 見た目がかわいい
  • 持っているだけで報酬がもらえる
  • Robotic3DあらいぐまのNFTが割引で購入できる
  • ICPetsギャング(ハムスター・あらいぐま・ペンギン)を揃えると1セットに対しICPanda1体がエアドロ
    【1/17にスナップショット済】
  • Play-2-EarnGame(カードゲーム)も予定されている

 

ICPetsの概要

まずはICPetsの概要をご紹介します。

ICPetsは、P2Eゲームの開発と、ICPエコシステム内で独自トークンDAOを立ち上げる計画を持つ、コミュニティ主導の野心的なNFTプロジェクトです。

 

ICPetsはICP上のNFTであり、Entrepotでローンチされました。
現在は2次流通しているものを購入可能です。

パブリックセール日時2021年12月17日AM4時(日本時間)
セール価格0.65〜0.8ICP(まとめ買いすると安くなる)
総数11,111体
ディスカウント(セール時)WLは0.5ICP(10体まで)
取引ボリューム(1月27日現在)9668.02 ICP

ICPetsのセールも、約16分ほどで完売!!人気の高さが伺えます。

 

セール開始時間が日本時間では夜中の4時という、きついところでしたが、
Discord内では買えたPets達を見せ合い、大変盛り上がってましたww

ICPetsの魅力

見た目がかわいい

ICPetsは、Greedy Raccoon(アライグマ)、Rich Hamster(ハムスター)、Chill Penguin(ペンギン)の3つの手描きのメインキャラクターからなる11,111匹の組み合わせで構成されています。

はい、かわいいです。

 

今ではいろいろなNFTがありますが、見た目が気に入るかどうかは、重要ですよね!

 

HOLD-2-EARN

ICPetsはパッシブインカムで収益を上げることを目的としたHOLD-2-EARNのライフスタイルです。

引用元:https://medium.com/@icpets01/icpets-the-community-centric-nft-project-making-history-on-the-ic-ecosystem-e226f5b6b1c8

 

リワードシステム

  • 定期的なエアドロップ
  • ロイヤルティの80% → コミュニティに還元
  • 次期コレクションを発売するたびに利益を分配
  • 流動性を高めるための買い戻しメカニズムと、フロア価格の上昇
  • マーチストアの売上の50% → コミュニティに還元
  • NFTのエアドロップ、その他多数

 

Petsを所有するだけで、これだけのメリットがあれば欲しくなるし、ガチホする価値はあるかと。

また、パブリックセールの12月17日から約1ヶ月ほど経過し、現在のフロア価格は1.2ICPほどなので、既にセール価格から約2倍ほどになっています。

今後も楽しみな企画があるようですので、もっと多くの人に愛されるPetsに成長していってほしいです。

 

Robotic3DあらいぐまのNFTが割引で購入でき

ICPetsを3体以上ミントした方には、今後発売予定のRobotic3Dコレクション(3Dアライグマ)の40%割引枠をプレゼント
(例:6ペット=2枠、9ペット=3枠)

Robotic3Dアライグマが今後発売予定になっており、そのセール時にお得に購入することができます!

また先日、Discord内で3Dアライグマのチラ見せがありました↓

めちゃくちゃクオリティ高いですよね、
いや、これはまた欲しくなります〜

詳細についてはまだアナウンスされていませんので、何か分かりましたらまた追記しますね。

 

ICPandaがエアドロされる(1/17に権利確定済み)

ICPetsのギャング(ハムスター・アライグマ・ペンギン)の所有者に、3体1セットに対してICPanda1体がエアドロされます。
※1/17にスナップショットが完了しています。

かわいいICPandaのチラ見せがされていますので、どうぞ↓

ICPetsギャング保有者へのエアドロが来週あたりに行われる予定です。

また、このICPandaはほかのPetsよりもステーキング報酬が高いとのニュアンスも伝えられており、もし2次流通が始まったらゲットしておくといいかもしれません。

そして、最新のアナウンスでは、ホルダー専用サイトの準備が進められているようです↓

ICPetsホルダーズハブを開発中です。このハブでは、StoicまたはPlugウォレットに接続して、ペットやパンダをチェックしたり、ホルダーの役割を得たり、PETSトークンの残高を確認したりすることができます。ペットホルダーズハブの最初のバージョンは、来週公開される予定です。

今後どういう展開になっていくのかとてもわくわくします!

 

Play-2-EarnGame(カードゲーム)も予定

ロードマップに記載されていますが、詳細についてはまだよくわかりません。

ゲームの開発を開始し、まもなくPETSトークンをリリースする予定です。プレイヤーはチームを編成し、キャラクターを交換、入札、ポンプアップ、アップグレードすることができます。獲得したPETSは、繁殖、クラン構築、スーパーパワーのアップグレードなどに使用されます。私たちは、各保有者がNFTの希少性に基づいて毎日の収穫量を受け取ることができる「ペットフードシステム」に取り組んでいます。食品は、さらに使用するためにペットに変換されます。

https://icpets.io/

ロードマップでは2022年第3四半期にP2Eがローンチ予定となっており、今後の動きに注目です!

 

ICPetsと他プロジェクトとのコラボペット

ICPのNFTは各プロジェクトがコラボしてGive a way イベントを行なったり、盛り上げイベントが豊富です。

そしてICPetsでは、NFT自体がコラボしてるんです!ニクいですよね〜

それではコラボPetsの一部をご紹介します。

×Poked Bots

Entrepotでの取引高第2位の「Poked bots」とのコラボNFT

これはズルいとしか言えないですよね。
すでに市場に出ていますが、なかなかなお値段で取引されています。

Poked botsの人気も今後高まればこのコラボNFTの価値も…

あとは自己判断でお願いします。

 

×ICPunks

Entrepotでの取引高第1位の「ICPunks」とのコラボNFT

Punks感めっちゃでてます。

一部は既に市場にでていますが、こちらもなかなかなお値段設定がされています。

コラボNFTを持っている場合の特典があるかは不明ですので、欲しいと思うか思わないか次第かと。

 

×ICPuppies

Entrepotでの取引高第5位の「ICPuppies」とのコラボNFT

これはずるい…ほしくなるやつ。

ICPuppiesとのコラボNFTはまだ市場にでていません。

どういった形で放出されるのか注目です!!

 

ICPetsのホルダー数はどれくらい?

ICPetsを保有しているホルダーがどれくらいいるのか確認できるサイトがあるのでご紹介しておきます。

https://raisinrank.com/icpets/hodlers

ここでは、ユニークホルダーがどれくらいいるのか、一つのアドレスどれくらいPetsを保有しているのか確認できます。

現時点(1月19日時点)では895人のホルダーがいて、100体以上保有しているホルダーは15人ということまでわかります。

まだホルダーは少ないですが、Web3.0が広まればICPに注目が集まり、NFTも盛り上がってくれるのではないかと期待しています。(個人的願望です。)

 

まとめ

今回はICPetsをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

少しでもICPetsの魅力が伝われば幸いです。

もし興味をもったかたは、EntrepotでまずはかわいいPets達を覗いてみてはいかがでしょうか。

購入するには、PlugWalletまたはStoicWalletが必要ですので、参考にこちらをどうぞ

IC上のNFTはまだまだ魅力的なものが多くあります。

他にも面白いプロジェクトがたくさんありますので、引き続きNFTの紹介を行なっていきます。

投資は自己責任で。

NFA

-ICPのNFT, NFTについて知る, NFT投資
-, , , ,